揚輝荘トップページ

揚輝荘は、大正から昭和初期にかけて(株)松坂屋の初代社長15代伊藤次郎左衛門祐民によって構築された別荘です。
かつては迎賓館、社交場として華やぎ、国際的なコミュニティを形成した場所でもありました。
その後、世の移ろいを経て、5棟の文化財と庭園が残されています。
名古屋の歴史を伝える貴重な財産を、ぜひ訪れてみてはいかがですか。

令和元年6月17日NEW

◆揚輝荘聴松閣「南庭園」が公開中 ―非公開から公開へ―

南庭園  次郎左衛門祐民が造園した回遊式茶庭園で、現存するお茶の世界の「詫び、さび」を想わせる枯山水の石庭「南庭園」がご覧いただけるようになりました。
 公開日は毎週水曜日と土曜日で、一日5回「聴松閣定時ガイド」に続いてガイドがご案内します。ご来園を心よりお待ちしております。
 (一日5回 10:00~、11:00~、13:00~、14:00~、15:00~)


◆イベントのお知らせ

 

     6/23(日)     「食べながら育てるオーガニックフラワー作り」

     7/21(日)     ~華やかで繊細な和楽器の響き~ 邦楽ユニット“Olga ~オルガ~”

            「箏と尺八による邦楽コンサート」

     7/28(日)     講演会 五節句・季節のしつらえと日本人形

◆聴松閣 企画展示

 4/13(土)~6/30(日)  展示室 6
 第25回企画展 「揚輝荘 南庭園の見どころ」

 7/13(土)~8/30(金)  展示室 7
 第4回「城山・覚王山 写真コンクール作品展」

 7/13(土)~9/23(月・祝)  展示室 6
 第26回企画展 「五節句と日本人形」

◆ご自由にお寛ぎ下さい ―休憩所べんがら―

喫茶べんがら  聴松閣一階には皆様にご自由に休憩をして頂ける「休憩所べんがら」がございます。市指定有形文化財で様々な意匠が施された歴史的空間でもある「休憩所べんがら」で、聴松閣の見学が始まる前、又終わったら、又その途中でもゆっくりお寛ぎ頂ければと思います。
 「べんがら」では休憩のお供に、コーヒーなど簡単なお飲物を召し上がって頂くことも出来ますのでお気軽なご利用を心よりお待ち申し上げます。
 お飲物メニュー:ブレンドコーヒー、アイスコーヒー、紅茶、カフェオレ、緑茶、各300円

◆これまでのイベント
平成29年度イベント(過去に終了したもの)
平成28年度イベント(過去に終了したもの)
平成27年度イベント(過去に終了したもの)