揚輝荘トップページ

― 新型コロナウイルス感染症対策はすべて継続させていただきます。―
 揚輝荘は、国 ・県の新型コロナウイルス感染症対策の基本方針・指針及び名古屋市が策定したガイドラインに基づき、必要な感染症対策を講じたうえで、運営しております。
 揚輝荘が実施している感染防止策やご利用上の注意など、詳細につきましては下記のガイドラインをご確認ください。
■揚輝荘へお越しの皆様へ
「聴松閣」

 ・入館者の皆様の体温測定をさせて頂きます。
 *体温が37.5℃以上の方及び検温を拒否される方は入館をお断りいたします。
 ・(入館者全員)必ずマスクの着用をお願いします。
 ・入館時・退館時はアルコール消毒をお使いください。
 ・観覧の際は密集しない様にお願いします。又、一つの展示室に留まらないようにご覧ください。
 ・過去2週間以内に・感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴のある方・発熱や感冒症状で受診や服薬等をされた方は、入館の自粛をお願いいたします。
「北庭園」
 ・入園時の検温は行いませんが、37.5°C以上の発熱、咳、倦怠感などの自覚症状がある方の来園はお控えください。
 ・入園者はマスクの着用をお願いします。
 ・入園時・退園時はアルコール消毒をお使いください。
 ・密集しての園内巡りは避けて頂くようお願いします。
 以上をお守りいただきながら揚輝荘を楽しんで頂くようにお願い致します。

 「歴史まちづくり推進室所管施設の開館に向けた新型コロナウイルス対策ガイドライン」より

令和3年12月1日NEW

◆聴松閣のガイドが11月9日(火曜日)から再開されました。
 コロナ禍のため長らく中断していました聴松閣のガイドが11月9日(火曜日)から再開されました。
*一日2回 :
11:00~ 1組10名以内で2組まで
         
14:00~ 1組10名以内で2組まで
 ガイドを聞きながらゆっくりお過ごしください。
*南庭園案内
 毎週水曜日と土曜日は、聴松閣ガイドに続いて南庭園をご案内します。
*北園伴華楼の建物ガイドは当面中止しております。
*聴松閣のガイドは再開しましたが新型コロナウイルス感染対策は継続しておりますのでご協力をお願いいたします。


◆貸室(聴松閣地階 多目的ホール ・集会室)の予約を受け付けています。

*新型コロナウイルス感染拡大防止のため一回の利用人数に変更がございます。
 ・多目的ホール:利用人数は23人まで
 ・集会室:4人までが厳守となります。
*詳細につきましては、聴松閣南園(☏052-759-4450)までご連絡ください。

◆イベントのお知らせ

12月19日(日)
~心に響く歌声を、情熱の演奏にのせて~ 「大友玲子トリオ スタンダードジャズのすべて」
12月26日(日)
ワークショップ 「ミニ門松作り」教室
1月16日(日)
~重なり合うサックスの調べ~ -クラシックから歌謡曲まで-「サックスカルテット コンサート」
1月23日(日)
講演会 ~名古屋製陶所 波乱の歴史と謎を探る~ 「伊藤次郎左衞門祐民と近代名古屋陶磁器の歴史」

◆聴松閣 企画展示

11月27日(土)~12月26日(日)  展示室
好評開催中 企画展「第四回 覚王山・地元作家の作品展」

11月27日(土)~12月26日(日)  展示室
好評開催中 企画展「第六回 城山・覚王山絵画コンクール作品展」

1月15日(土)~3月11日(金)  展示室
企画展 伊藤家第十五代伊藤次郎左衞門祐民「祐民の文化遺産展」

◆「“べんがら”でHOTひと息は、HOTコーヒーと共にどうぞ。」
「休憩所べんがら」は聴松閣のメインダイニングでした。

休憩所べんがら 聴松閣一階には皆様にご自由に休憩をして頂ける「休憩所べんがら」がございます。
「べんがら」は旧食堂で聴松閣のメインダイニングとして使われてきました。
旧食堂は山荘風インテリアで当時の匠たちの意匠が結集されています。唐招堤寺・興福寺などの古代瓦を使った暖炉も見ものです。
「べんがら」では喫茶のご利用をしていただけます。
休憩所べんがら ゆっくりコーヒーでも飲んでいただき華やかな昭和初期にタイムスリップ してください。 お気軽なご利用を心よりお待ちしています。
【お飲物メニュー】
 ・ブレンドコーヒー(HOT(ホット)・アイス)、
 ・紅茶(ホット・アイス)、
 ・緑茶(ホット・アイス)、カフェオレ  各300円

◆これまでのイベント
令和3年度イベント
令和2年度イベント(過去に終了したもの)
平成31年度イベント(過去に終了したもの)
平成30年度イベント(過去に終了したもの)