現在地HOME > イベント情報詳細

揚輝荘 イベント情報詳細

イベント予定

タイトル 講演会 「~未来へ伝えたい匠の技と心~ 揚輝荘から竹中大工道具館へ」
期間 令和3年1月24日(日)
場所 聴松閣 地階多目的ホール
概要  令和3年1月に聴松閣2階展示室で、企画展示「没後80年 建築家 鈴木禎次とその時代」を開催します。その企画展とのコラボレーション企画で、公益財団法人竹中大工道具館の西村 章館長を講師に迎え講演会を開催します。
 400年に及ぶ「伊藤家と竹中家」の繋がりや企業の関係、また、リニューアルされた「竹中大工道具館」について講演していただきます。

◆講師 西村 章(公益財団法人 竹中大工道具館 館長)

◆講演時間  13:30~14:30

◆定員 20名
 (新型コロナウイルス感染拡大防止のため定員が変更となりました)
 ※開演一時間前に先着20名様に着席券をお渡しします。

◆竹中大工道具館
 消えてゆく大工道具を民族遺産として収集・保存し、さらに研究・展示を通じて後世に伝えていくことを目的に、1984年、神戸市中山手に設立されたのが日本で唯一の大工道具の博物館「竹中大工道具館」です。
 2014年秋、新神戸駅近くの竹中工務店ゆかりの地へと移転し、新たな一歩を踏み出しました。

◆参加費無料(要聴松閣入館料)
*席に限りがありますのでご了承下さい。
西村 章館長

主催 揚輝荘
問合せ先 揚輝荘 052-759-4450